HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



2020年06月


2020年06月25日

受給者証は手続き略しても

難病の医療費受給者証をめぐっては、
毎年、主治医に臨床調査個人票を書いてもらわねばならず、
市役所に行ったり、所得の証明が必要だったりして、
手続きが結構、面倒なのです。
ただし、この手続きは今回に限り放置しても、
あとで自動的に受給者証が届きます。

2020年05月29日

難病対策見直しどうなる

本ブログに主題である
難病と小児慢性特定疾患の話題です。
感染症対策に追われたため、
五年後をめどとした難病法の見直しスケジュールは
後ろへずれ込みました。
見直しを始めるのが五年後、という理屈ですから、
結論が遅れても法的な問題はありません。
感染症が落ち着くに従って、
議論は再開されますから、
いまのうちに、昨年末までの議論を振り返っておきたいのです。
幸い、議事録は公開されており、
分析資料は事欠きません。

2020年04月23日

難病受給者証、有効期間が一年延長へ

難病の医療費受給者証の更新、
早いところでは申請の時期がやってきましたが、
新型コロナウイルスの広がりを受け
手続きが一年延長になりそうです。
厚労省は4月22日、事務連絡を、
各都道府県・政令市などにたいし行いました。
誰だって、このタイミングで、
急ぎでない通院はしたくありません。
受給者証の更新のため、それだけのためなら、
避けたいのは当たり前。
その当たり前が通ったのは、うれしい!
やったね。

HAMUの自費出版闘病記
過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.