HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



« 東京で0・1% | メイン | 網膜症レーザー治療 »

2020年06月25日

受給者証は手続き略しても

難病の医療費受給者証をめぐっては、
毎年、主治医に臨床調査個人票を書いてもらわねばならず、
市役所に行ったり、所得の証明が必要だったりして、
手続きが結構、面倒なのです。
ただし、この手続きは今回に限り放置しても、
あとで自動的に受給者証が届きます。
臨個票の取得の身を目的とした
受診を回避するための措置でして、
東京都でも、受給者証の有効期限が
令和2年9月30日から令和2年10月31日までの方に
「今年は、受給者証の更新手続は必要ありません」という
通知が届いています。
厚労省が受給者証の有効期限を
一年間延長する改正省令を令和2年4月30日付で
公布、施行していることが根拠でありまして、
JPAが交渉した成果でもあります。

ただし、収入が減るなどして
負担区分が下がりそうな方は、
申請をすれば新しい受給者証で反映してくれます。
下がった分の年間合計額が
受給者証の取得にかかる費用
病院側に数千円支払うはずですから、
その費用を上回るならば
お医者さんから臨個票を取得する方が得をする場合、
コロナで無用な受診を控えるべきだから、
ほどほどにしてくださいね、
という「理解」をしながらも、
東京アラートだって解除されたんですから、
各自が判断されることです。

負担上限月額が下がる場合は、
変更を反映し、下げて発券してもらう。
だけど、区分が更新前よりも上がる場合は
何もしなくていいですよ、ということです。

さてさて、さらに。
書類を確認の結果、所得階層区分が
更新前よりも上がる場合は、
変更を反映せず、更新前の所得階層区分で発券するはずです。
更新前に高額長期該当だった方が、
更新後に非該当になる場合も、変更を反映せず、
高額長期該当として発券される。
改正省令を踏まえ、
更新後が更新前よりも不利な条件にならないようにする。
それが趣旨です。









名前・アドレスを登録しますか?






http://toubyouki.sub.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/5907

HAMUの自費出版闘病記
HAMUの姉妹サイト
過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.