HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



« 2018年11月 | メイン | 2019年01月 »

2018年12月30日

当事者抜きに決めないで

医療費助成は5要件。福祉は3要件。
事実上、より甘い基準で選びなおす「検討」を
障害者総合支援法対象疾病検討会はしています。

「がん」と「腫瘍」 除かれるのはどっち

「がん」と「腫瘍」。
下垂体疾患のように、
良性腫瘍のホルモン患者からみれば、
両者は似て非なるものなのですが、
この議論、これからどうなるやら。

2018年12月25日

副腎班の講座今年も盛況(二)

慶応での市民公開講座講演2は
「副腎皮質ホルモンの補充療法
〜次世代への道しるべ〜」と題して、
石井智弘先生です。

副腎班の講座今年も盛況(一)

12月23日は副腎班の第7回市民公開講座が
慶應義塾大学病院で開かれました。
長谷川奉延先生が班長になって二回目。
下垂体ビデオで見られるようになると思いますが、
自分の感想を交えながら、紹介しますね。

過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.