HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



« 痛み・疲れの認定基準なぜつくらないのか | メイン | 痛みや疲れ、どうやって測る »

2012年11月06日

12月7日名古屋で下垂体市民公開講座

間脳下垂体研究班がことしも市民公開講座を開きます。
案内がサイトにアップされています。
こちら

2012年12月7日(金)
18:30~20:00
名古屋大学医学部鶴友会館2階大会議室
入場無料
オーバービュー 大磯ユタカ先生
リンパ球性下垂体炎-診断マーカーの発見-椙村益久先生
わかりやすいクッシング病の話 沖隆先生
GH分泌異常症-最近の知見- 肥塚直美先生










名前・アドレスを登録しますか?






http://toubyouki.sub.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3650

HAMUの自費出版闘病記
HAMUの姉妹サイト
過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.