HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



« 難病対策全体像を読む(二) | メイン | 医療費助成の外枠(一) »

2012年10月31日

5万人基準外れる

難病対策委(30日)の医療費助成の話です。
選定基準を新たに決めました。
患者数の基準は「人口の0.1%程度以下」とすることで一致しました。
患者数が12万人程度に当たります。
現行は「おおむね5万人未満」とされていたのが、
緩和されます。
2006年には患者数が5万人を超したことを理由に、
パーキンソン病と潰瘍性大腸炎が外されようとしましたが、
当事者運動が跳ね返した経過があります。
2疾患とも、条件を満たします。
「5万人の基準を外して、それ以上のレベルにするのは、
大きな変更」と金澤委員長はのべました。









名前・アドレスを登録しますか?






http://toubyouki.sub.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3621

HAMUの自費出版闘病記
HAMUの姉妹サイト
過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.