HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月30日

障害者の「権利」が消えた

障がい者制度改革推進本部(第2回)が6月29日、
開かれました。
(以下、ブログ記述を30日午後11時、大幅に変更しました)

2010年06月29日

超リッチ層に課税を

何でこうも財政が苦しくなったのか。
理由の一端が分かるグラフを紹介しましょう。
syotoku01.gif クリックすれば大きくなります。

証券優遇やめれば1.6兆円

低迷する株式市場に、
個人投資家を呼び込もうと
半分しか納税しなくてもいい
株主限定、税の割引タイムセールス中です。
期間限定と言いながら、ずるずると今年も。
自民党時代から歴代の内閣が
答弁で、もうやめる、来年はやめるといい続けて、
まだやめない。
そんなに財政が厳しいんだったら、
もう来年度はやめましょうよ。
財政逼迫の説得力が感じられません。

これが法人税公約

民主党は法人税率引き下げを公約しています。
民主党マニフェストの6ページ目の一部を切り抜きました。

minma.gif
クリックすれば大きくなります。

民主党の法定ビラには、法人税減税の記載はありません。

2010年06月28日

逆進性どうする

菅首相の言うように、消費税を10%にしたとして、
心配されるのは、貧しい方がさらに困ることです。

税金と議会の始まり

中世のイギリスでは、王様が市民に対して、
勝手に税金をかけていました。

法人税は高くない

日本の法人税率は約4割。
財界は高すぎるから下げてくださいと、
主張しています。
日本の経済規模から見て、
実際に納めている法人税が高いとは思いません。
税率が高いことと、税金が高いことは、違います。

2010年06月27日

推進本部の開催はいつ

総合福祉部会(6月22日)ウオッチングをつづけます。
自立支援法延命法案の動きが尾を引いたため、
冒頭は荒れ模様でしたが、
その後は、きちんと議論が進みました。
正確さには限界がありますから、
必ず動画で確認してくださいね。

2010年06月26日

再分配が大事だ

税と社会保障の関係では、
菅直人さんが
間違ったメッセージを出してしまったと思います。
改善のヒントは実は政府税調に書かれています。
それは、「再分配機能の回復」です。

憲法が泣くぞ

わずか半年前の約束なのですが、
厚労省と障害者らが結んだ合意事項が揺れています。
総合福祉部会(22日、第4回)では、
弁護団と国(厚労省)で、注目のやりとりがありました。

2010年06月25日

介護保険統合狙いか

自立支援法「延命」法案の背景には
介護保険法との統合を誘導する狙いがあったという説が浮上しました。
障害者団体の「きょうされん」が24日、分析し、掲載したもの。
きょうされんサイトから「コメンTOMO2010年6月24日 No.93」へ。
延命法案の骨格部分は、2012年4月までの施行を射程としています。
同じ年の2012年は、介護保険法の定時改定の年でもあり、
随所に介護保険法との整合性を意図した条文が散見できると紹介しています。

三つのアンフェア

消費税増税と法人税減税がセットメニューなのは、
アンフェアだと思います。
三つの理由を挙げます。

2010年06月24日

課税ベースが問題だぁ(三)

消費税率5%が欧州よりも低いことから、
もっと払うべきだという意見があります。

課税ベースが問題だぁ(二)

ソニーは12.9%、
住友化学は16.6%、
パナソニックは17.6%。
これっ、実際に払っている法人税率です。
こちら

課税ベースが問題だぁ(一)

参院選は社会保障と税金がテーマになりそうですね。
社会保障を充実させようと思ったら、
誰がどのように負担するのか。税の話は避けられません。

睡眠時無呼吸症の番組

久しぶりというか、先端巨大症のこと、です。
先端巨大症の患者には、
睡眠時無呼吸症が多いことが知られています。

2010年06月23日

メニューは多彩なのに

政府はおカネが足りません。
借金をして生活費を賄っているような状態ですから、
苦しいことは間違いない。
だから、菅直人さんは消費税を10%にすると公約されたのですが、
でも、その前に、
何でこんなに税金を集める力が弱くなってしまったのか。
みなさん、知りたくはありませんか。
80年代以後の税制は何を誤ったのか。
振り返る分析が22日にまとまりました。
まとめたのは、政府税調です。
専門家委員会の神野直彦委員長は、
「議論の中間的な整理」という文書を発表しました。

疑念消えず(六)

5回に分けて、
総合福祉部会(22日)の議論を紹介しましたが、
正確さには限界がありますから、
ぜひ動画でご覧ください。

疑念消えず(五)

山井政務官が帰ったあとも議論は続きます。
再び総合福祉部会(22日)のウオッチングです。

疑念消えず(四)

部会ウオッチングからちょっと横道にずれます。
ワタシ、山井ツイッタ―のファンでありまして、
6月20日付の早朝、次の配信があります。
首相官邸での政務官の再任式。
仙谷官房長官からの全政務官を集めての訓辞です。

疑念消えず(三)

第4回総合福祉部会(23日)ウオッチングの三回目です。
山井政務官はあいさつを終えると、
別の会議を中座していたので、と断り、
部会は退席しようとします。

疑念消えず(二)

第4回総合福祉部会(23日)での
山井政務官のあいさつです。

疑念消えず(一)

第4回総合福祉部会(23日)のウオッチングです。
自立支援法を廃止して、新しい法律をつくる。
この重要課題を執行する政策能力が本当に与党にあるのか。
自立支援法は、第二の「沖縄」と化して、
「最低限廃止」なんて言いかねないのではないか。

2010年06月22日

総合福祉法の議論開始

厚労省は6月22日午後から、
障がい者制度改革推進会議総合福祉部会(第4回)を開きます。
第四回の目玉は、
「障がい者総合福祉法」(仮称)制定に向けた論点整理です。
資料などが同日午前、アップされました。
こちら

法人税減税は不公正

法人税を下げると株価は上がります。
消費税を5%上げて、4%分を法人税減税に使う。
株を持っていない人から、消費税という形で奪い取って、
株を持つ人におカネを配ることでもあります。
大量に株を持つヒトはよりお金持ちになり、
あまり株を持っていないヒトや株に縁のない人は貧しくなる。
やることが、公正ではありません。

生活に厳しい消費税

子どものときに読んだ漫画で、
落ちぶれた元貴族ががれきの中で、
妄想するシーンがありました。

やらずぶったくり

日本の低所得者は「やらずぶったくり」の目に遭っている。
消費税を上げて法人税値下げの原資に回す。
これからやろうという、政府の方針は、まさにそれ。
やらずぶったくりとは、
人に与えず、ただ奪うだけであること。
正当な取引ではない一方的な略奪のことですよ。

社会保険料の企業負担は軽い

社会保障の財源がこうも少ないのはなぜか。
それは、事業主の負担割合が少ないためです。
日本もOECD諸国に見習って、
企業にも応分の負担を求めれば、
貧しい福祉・医療をよくすることができます。
法人税減税なんか、あべこべです。
見かけの税率だけ見ては、ホントの負担率は分かりません。

2010年06月21日

第一次意見の閣議決定に期待

内閣府サイトから見落としたか、
第一次意見(案)の(案)がとれた
第一次意見がアップされていました。
こちら

下げすぎた法人税

社会保障の財源がない、ないといいますが、
国の収入が細る原因は何でしょう。
国と地方の財源を構成別にみたものです。
200.gif

ホテリング現象

二大政党の政策は、なぜこうも同じなのか。
それは、海水浴場での商売になぞらえます。

障害予算に数値目標を

民主党障がい者政策PTは昨年4月、
「障がい関係予算に数値目標を定めます」と公約しています。

2010年06月20日

租特の「そ」の字もいわないのか

日本の税制をどんな形にしようとしているか。
政府税調報告案が16日、「朝日」に載りました。

法人税とは(四)

「法人税とは」を続けます。

法人税とは(三)

法人税の三回目です。
さて、ここで質問。
労働者の賃金を増やせば、
法人税は増える? 減る?

法人税とは(二)

「法人税とは」の二回目です。
houjin03.gif
大きな企業ほどたくさんの法人税を納めていると
そんな風に思ったことはありませんか。
そうではありません。

法人税とは(一)

法人税といえば、
日本の財政を支える大黒柱です。
社会保障の財源でもあります。
日本の企業が生き残るために、
税率を下げてしまえ、
という議論が強くなってきました。
大黒柱を切ってしまって、私たちはどうなるの。
そもそも、法人税ってどんな税金なんだろう。
基本となる図解だけ、大きくしました。
houjin01.gif

2010年06月19日

消費税10%だって

菅直人首相は17日、参院選公約の発表に当たり、
消費税10%、自民党が提案した数字を
一つの参考にしたとのべました。

2010年06月18日

最後まで政争の具

再録煩わしくてごめん。
ユーチューブで流れたこのシーン。
ゆっくりみると、永田町事情が垣間見れて、
とても面白いんです。

第一次意見案を読む(十)

20年前のものになりますが、
第一東京弁護士会人権擁護委員会が90年9月に
「難病について調査報告と提案
難病対策基本法制定を望む」という
報告をまとめています。

第一次意見案を読む(九)

第一次意見案を読む連載の9回目です。
「差別」のない社会づくり、のことです。

2010年06月17日

民主議連が難病対策要望(二)

民主議連要望書の続きです。
「高額療養費制度」の改革について、です。
与野党問わず、
今国会で、高額療養費の改革を取り上げる質問が増えました。
与党の議連がこの問題をどのように受け止めているか。

民主議連が難病対策要望(一)

民主党難病対策推進議員連盟(岡崎トミ子会長)は16日、
長妻厚労相にたいし、政策要望書を提出しました。
事務局長である谷議員のサイトに全文が掲載されています。
こちら

半歩前進か停止か

自立支援法延命法案の報道を拝見しますと、
半歩前進の法律だったと書いてある記事を散見します。

請願署名は不採択

最終日の国会は実に乱暴なものでした。
あおりで、日本難病・疾病団体協議会(JPA)の
難病充実の請願署名95万筆が採択されませんでした。
審議未了廃案。
イエスもノーも価値判断をしないで、
議場から与党が逃げて、幕が閉じてしまった。
信じられないことが起きたのです。

自立支援法はゾンビ法

障害者自立支援法はゾンビのように何度でも蘇る。
そう予想します。

2010年06月16日

政治を取り戻したぞ

参院本会議は開かれることなく、
16日午後4時すぎに国会は終了しました。
ユーチューブがアップされましたので、貼りつけました。

波乱の最終日

通常国会は一月に始まり、150日の会期が16日に終わります。
会期中に首相が突然、交代したものですから、
日程は大変に厳しい。
自立支援法「延命」法案は、衆院から参院に
送られていますから、
最終日に本会議で採決されなかったら、
時間切れで廃案になります。

2010年06月15日

延命法案、2党が質問

16日で通常国会が閉じ、参院選に突入します。
15日の参院本会議では、
自立支援法「延命」法案を巡って、二政党が取り上げました。

所得再配分の働きは最低

本当の「第三の道」を考える際に、
必要なのは、日本の再分配効果を
国際水準に引き上げることだと思います。
日本は国際的に見て最低ランクなんですね。
(「経済財政白書」2009年度)

ホントの「第三の道」は

お買い物をしていて、
おかずをもう一品買おうかしら。
景気を良くするということは、
ご家庭の財布のひもを緩めることだと思うのです。

2010年06月14日

政治学のおすすめ教材

公民や「現代社会」を担当する全国中高教師のみなさん。
政治学専攻の学生のみなさん。
こんな面白教材はめったにないですよ。
我が国の三権分立が始まって以来の
「珍事」「快挙」かもしれません。

第一次意見を読む(八)

第一次意見案の就労・雇用問題のうち、
一般就労の話です。

2010年06月13日

混合診療解禁盛り込む

「保険外併用療養の範囲拡大」が
7日の「規制・制度改革分科会」で
第一次報告に盛り込まれました。
「混合診療解禁」を言い変えたもの。
保険外の医療が拡大することで、
おカネのない患者が必要な医療から除かれないか、心配です。

2010年06月12日

第一次意見を読む(七)

第一次意見案のうち、 雇用・就労についてです。
一般就労と福祉的就労に分けられますが、
福祉的就労について、書いていきましょう。

第三の道だって

首相の交代に伴って、
菅直人さんの所信(しょしん)表明演説が11日、ありました。
所信表明は、個人の持ち味が出やすく、面白いですね。
ちなみに、通常国会冒頭に演説するのは、施政(しせい)方針演説で、
内閣の基本的な方針を述べるものです。

2010年06月11日

第一次意見を読む(六)

第一次意見案を読むとき、気を使いたい用語に、
「自立」があります。
障害者が「自立」するとは、どういうことか。
現行法からの、根本的な発想の転換があります。
この違いを理解しないで、第一次意見案は読めません。

第一次意見を読む(五)

第一次意見案を読む作業を再開します。
四回までは6月8日付です。今回は五回目。

2010年06月10日

一歩進んで二歩下がる

自立支援法延命法案の正体は、
一歩進んで二歩下がる、
障害者の要求を現実にする法律ではなく、
法の枠組みを残し、
閣僚が描く許容範囲まで、
障害者の要求実現を押しとどめることにあると思うのです。

予算措置こそ(三)

当面の課題は
A「新法の実施まで待てず、早急に対応すべき課題」と
B「新法の作成準備のために早急に着手すべき課題」に分かれています。
準備に必要な課題は、「調査、情報収集、試行事業」です。
項目の数は数えていませんが、実にたくさんあります。
一つひとつがまた、具体的なんですね。
当事者が知恵を集めるということは、
かくも、実践的ですばらしいことか。
難病関連を中心にウオッチしましょうね。

予算措置こそ(二)

障害者の、障害者による、障害者のための、
いま急いでほしい、重点課題です。
4点にまとまりました。

予算措置こそ(一)

希代の悪法・障害者自立支援法に代わる新しい法律を
2013年8月までに施行できるよう、
障害者団体の代表がいま一生懸命、
話し合っています。
ただ、新しい法律ができるまでの間、
毎日の暮らしの上で
待てない課題、急いで解決してほしい課題もあるでしょう。

2010年06月09日

推進会議も首相に抗議

国会行動の前日、
障がい者制度改革推進会議(第14回)が6月7日、
開かれた。
泉健太政務官は多忙を理由に欠席した。

裏切り政策には託せず

自立支援法「延命」法案をめぐる
6月8日国会行動の続報だ。
藤井克徳日本障害者協議会常務理事が情勢報告をし、
「裏切られた政策に明日は託せない」とのべた。
裏切られた、というのは、わずか半年前の約束である。

ガチンコ勝負

6月8日、国会議事堂の隣にある憲政記念館大講堂は
障害者らで溢れかえっていた。

2010年06月08日

第一次意見を読む(四)

ICF(国際生活機能分類)は、
根本的に新しい見方に立っています。
病気の面だけでなく、生活機能との両面から捉える考えです。
医学モデルと社会モデルです。

第一次意見を読む(三)

難病の患者団体であれば、気になるのは、
一次意見案での、障害の捉え方、障害の定義部分ですよね。

第一次意見を読む(二)

Ⅲ章の「障害者制度改革の基本的方向と今後の進め方」です。
第一次案のⅠ~Ⅱ章は、「基本的考え方」に該当する記述です。
後でじっくり読むことにして、まずはⅢ章へ。
私たちの声を具体化へ乗せるためにも、
まずは、今後の流れから理解が必要でしょう。

第一次意見を読む(一)

第14回障がい者制度改革推進会議議が6月7日、開かれ、
障害者制度改革の推進のための基本的な方向(第一次意見)を
まとめました。
推進会議
第一次意見(案)
この報告に基づく方針が、
6月中に閣議決定される見通しです。
この報告書をどう読むか。自己流ですが、考えてみました。

2010年06月07日

倒錯のビジョン

「産業構造ビジョン」は、倒錯しています。
国が果たすべき役割や目的を見失っているんですな。

高額療養に中二階論

坂口力議員(元大臣)は5月21日の衆院厚生労働委員会で 高額療養費制度についてとりあげました。

法定雇用率に加えず

難病患者を法定雇用率に加えるのは難しい。
そんな考えを長妻厚生労働大臣が示しました。
5月17日、玉木議員(民主)への答弁。

電子カルテで票簡略化

電子カルテのあり方の議論を
難病患者団体の間でも、していく必要があるかもしれません。

保険部会に患者代表も

高額療養費制度見直しについて、
長妻大臣は5月17日の衆院委で
「論点につきまして、全体の高額療養費制度の見直しの中で、
今年度、患者さんや保険者、医療関係者が入った
社会保障審議会のもとにある医療保険部会で、
議論を開始していく」とのべ、
今年度中に患者関係者を含む部会で検討を開始する考えを示しました。
衆院決算委での民主党玉木朝子議員への答弁。
11日辻議員にもほぼ同じ答弁をしています。

月またぐ高額医療費は

難病の国会論戦ウオッチングの続きです・
民主党の辻泰弘参院議員は5月11日、
厚生労働委で医療問題を多岐にわたり取り上げました。

愛の反対は無関心

今年の通常国会もあとわずか。
恒例の難病関連の国会論戦ウオッチングです。
4月22日、先天性表皮水疱症が話題になりました。

2010年06月06日

法人税ホントのところは(三)

「産業構造ビジョン」を拝読していても、
法人税率と国際競争力の因果関係について、
きちんとした証明がありません。

法人税ホントのところは(二)

大きい山、小さい山、いろいろありますが、
山の高さだけ見ていても、体積は分かりません。

法人税ホントのところは(一)

諸外国は法人税を値下げしているのに、
日本の法人税は高いまま維持されている。
だから法人税を下げるべきだと。
政府成長戦略の柱になる予定の産業構造ビジョンには、
そんな筋が書かれています。
たとえば、こんな図解が載っています。
hou0101.gif クリックすれば大きくなります

菅首相誕生へ

菅直人氏は4日の民主党代表選で
「強い経済、強い財政、強い社会保障は
一体として実現する方向性を示していきたい」と訴えました。
その具体策が「増税と成長の両立」論です。

日本の法人税は高くない

「産業構造ビジョン」を議論する過程で配られた資料を
一部切り抜いてアップしました。
kigyoufu.gif

2010年06月05日

希望の選択肢(三)

次も税調の資料です。
高齢者世帯の家計資産は平均6千万円だそうですね。
setaib01.gifクリックすれば大きくなります。

希望の選択肢(二)

「産業構造ビジョン」では、
家計貯蓄率がどんどん減っているから、
内需を拡大するのは難しいという理屈を立てています。

希望の選択肢(一)

景気が悪いですね。
正確に言うと、日本だけが経済成長から取り残され、
内需が冷え込んでいます。

2010年06月04日

なんでパイの話なの

「産業構造ビジョン2010」を一読しまして、
所得の再分配をさぼってきた財界が
抗しきれなくなって持ち出してきた口実が、
装いを新たにした「パイの理論」だと考えました。

内需拡大あきらめないで(四)

産業構造ビジョンにあった資料のうち、
日本の賃金推移です。
労働分配率とは、平たく言えば、労働者が受け取る果実の大きさですから、
果実、つまり、賃金ですね、
好景気なのに、伸び悩んだ。
だから、貯金もできないし、内需は冷えるばかりなんです。
tingin01.gifクリックすれば大きくなります
これはワタシ、加工していません。
まったく書かれた通りだから。

内需拡大あきらめないで(三)

右側グラフの検討に移りましょうかね。
naijyu01.gif クリックすれば大きくなります

内需拡大あきらめないで(二)

ワタシの知り合いの記者に
「数字はうそをつかないけど、
うそつきは数字を使う」と教えてもらいましてね。
官僚はもっともらしくグラフを作る商売でもありますから、
分解してみると、
どんな誤魔化しをしているか、
見えてくることがあるんです。

内需拡大あきらめないで(一)

社会保障の財源にかかわる話をします。
いま、景気を良くするため、法人税減税を優先する。
社会全体のパイを広げないと、財源は出てこない、
という考えが
テレビや雑誌、政府成長戦略の柱になる予定の文書で流されています。
本当にそうなのか。
少しずつ反論していきますね。
今回は、内需拡大について、です。

2010年06月03日

6月8日に国会行動

与党はこれを暫定法案だといって説明しているようだが、
難病がまたしても谷間に沈む法案である。
おかしなことは黙っていてはいけない。

小鳩8カ月おわる

8か月の小鳩体制がおわった。
政権交代の意味を振り返る良い機会だ。
今回の辞任劇は、沖縄や「政治とカネ」への引責であろうし、
自立支援法の「延命」法案をめぐる永田町の「暴走」は、
全体からみると、小さな出来事なのかもしれない。
知らない国民も多かろう。
だが、次の決議が6月1日に出され、
翌2日に辞職とは、象徴的な出来事だった。
政治とは何か、政権はどうあるべきか。
本質的な問題を提起しているように思う。

2010年06月02日

言論の府はどっちだ

第3回総合福祉部会(6月1日)は荒れました。
原因は、自立支援法延命法案です。
ユーチューブのニュースを貼りつけました。

審議全体の動画はこちら

説明になっていない(三)

小池議員がとりあげたのは、
当事者の声を聞かず、法案を提出したことです。

説明になっていない(二)

自立支援法「延命」法案について、
参院厚生労働委(1日)での、
小池晃議員の質問のつづきです。

説明になっていない(一)

参院厚生労働委員会で6月1日、
自立支援法の延命法案は通過した。
鉢呂吉雄・衆議院厚生労働委員長が説明した後、
小池晃議員(日本共産党)が質問した。
法律の問題点をよく突いているので、
大まかなやり取りを追ってみよう。

2010年06月01日

内部障害外しが狙い(四)

自立支援法「延命」法案で
難病がなぜ門前払いなのか。
旧政権下での厚労省資料から読んでみよう。

内部障害外しが狙い(三)

旧政権下でまとめられた障害者定義の課題は、
日本でしか通用しない、半世紀前の考えです。

内部障害外しが狙い(二)

今の自立支援法「延命」法案は自公ベースであることは、
何回か書いてきました。
財務省の本音や厚労省の以前からの考えに近いものとして
次の資料を読み込んでみましょう。

内部障害外しが狙い(一)

自立支援法の延命策が出てきた背景にあるものは何か。
結論から言うと、難病をはじめとする内部障害外しだと
ワタシは考えます。
直接的には、国会対策です。
国会運営上、自公と民主の利益が合致した。
理念なんかこれっぽっちもない、永田町の論理です。
でも、その背景は財務省、さらには財界の思惑がある。

過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.