HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



« 前立腺がん | メイン | 女性の幸せはホルモンしだいかも »

2007年01月06日

治療が長引けば、ホルモン病を疑う

希少疾患だからであろうか。
我が患者会の会員は、自分の病名が分かるまで、時間のかかる方が多い。
産婦人科や精神科、内科…。それはもういろいろな病院を渡り歩き、
ある日、自分の病名が分かるのである。
分かった方は幸せな方であり、
大多数は見つからずに、生活の質を落としたまま、生涯を終えるのであろう。

治療が長引く方。
年齢のわりに、老化が早い気がする方。 何となく体調が悪いという方。
もしかしたら、その原因はホルモンの病気が原因かもしれない。
そんな方にお勧めの公開講座を一月二十八日日医大で。 くわしくはこちら









名前・アドレスを登録しますか?






http://toubyouki.sub.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/380

HAMUの自費出版闘病記
HAMUの姉妹サイト
過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.