HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



« 2005年03月 | メイン | 2005年05月 »

2005年04月30日

ご無沙汰

しばらく、ご無沙汰!
病気のほうは、あまり変化がないのだけど、
家族にいろいろとごたごたがあって、
仕事もブログも手につかない、
そんな状態だったので、
きょうは、
ブログ復帰する日に決めました。

2005年04月14日

血液検査の結果やいかに

大学病院で血液検査をした。

ワタシは静脈が出にくくて、
触診で見つけにくく、
看護士泣かせなのである。
だが、この採血センターでは、実に要領よく、みつけ、採血をしていく。
大学病院は毎日、何十人と採血するからだろう。
採血のプロなのだ。
チューブ付きの最近の注射器は、あまり痛くないので、
よろしい。

2005年04月09日

血液検査を前に

来週の水曜日に、大学病院の主治医に会う。
血液検査がある予定だ。
この結果によって、サンドスタチンLARの投与が決まる。
私の場合、ソマトメジンCの数値が悪いので、
腫瘍の縮小効果が期待できない以上、
パーロデルだけを飲めばいいというわけにはいかないのだ。

2005年04月04日

パーロデルの副作用

いきなり、品のない話で恐縮だが、
パーロデルを飲むと、
おならが出やすくなる。
常にお腹が張った感じになり、
無理をすると痛くなるので、
我慢せず、
こまめにトイレに行くことにした。

過去の記事
テーマ別
最近の記事
最近のコメント
トラックバック
記事の配信
システム
ブログランクなど

Copyright HAM. All rights served.