HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!

難病コラム一筋5000本の下垂体患者・活動家、先端巨大症とホルモン。



  • 2019年12月/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

  • 2019年12月23日

    うーん、やっぱ奥が深い副腎(三) ホルモン

    二人目の演者は、小児科医の石井智弘先生です。
    こちらで紹介しました、
    在宅自己注射の保険収載へ
    政府に働きかけてくださった立役者です。
    政府は要望書を受けて、
    来年4月の診療報酬改定時に
    どうするか、省内で検討していただいているようで、
    「吉報を待っているところ。期待もしている」
    ということでした。

    2019年12月22日

    うーん、やっぱ奥が深い副腎(二) ホルモン

    栗原先生がせっかく「極意」と
    タイトルに入れてくださったので、
    コートリルの処方は量だけじゃないんだよ、
    薬を飲むタイミングも
    大事だし、日内リズムを真似しないとね、
    そんなことを思います。

    うーん、やっぱ奥が深い副腎(一) ホルモン

    今年も慶応で開かれた副腎班の
    市民公開講座、行ってきました。
    奥が深いのね。副腎。

    2019年12月01日

    WG取りまとめ素案出た コラム

    難病・小慢医療WGが11月29日、都内で開かれ、
    とりまとめ(素案)が発表されました。
    構成は、第1 はじめに
    第2 基本的な考え方
    第3 医療費助成制度について
    1 対象疾病について
    2 対象者について
    3 自己負担額について
    4 利便性の向上・事務負担の軽減について
    第4 医療提供体制について
    第5 調査・研究について
    参考資料
    議論の経過
    こちら

    2019年11月28日

    あまり痛くない採血針 採血

    血糖を測定するのには
    「SKKブラッドランセット」という採血針を
    使います。
    たとえわずかといえど
    針を指先に刺すのは痛いし、怖いのです。
    しばらく採血をさぼっていました。
    しかし、厳密なコントロールをしないと
    失明するかもしれないよ、といわれ
    一念発起で再開です。

    下垂体患者の会
    日本難病・疾病団体協議会
    過去の記事
    テーマ別
    最近の記事
    最近のコメント
    トラックバック
    記事の配信
    システム
    ブログランクなど

    Copyright HAM. All rights served.